■会長挨拶
ご挨拶

2020年度回復期リハビリテーション病棟協会研究発表会の開催にあたり

回復期リハビリテーション病棟関係者の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染拡大に対して、日々大変なご苦労をされているとお察しいたします。心から敬意を表し、感謝申し上げます。
ご承知の通り、感染拡大防御の視点から第35回札幌大会、第37回熊本大会、さらにはリハケア大会(第36回大阪大会)と回復期リハビリテーション病棟協会主催の研究大会が3回続けて中止となりました。感染拡大を避けるためには大規模大会の中止はやむを得ない対応と考えておりますが、日頃現場で実践されている工夫や研究を発表・共有する場が約2年間に渡って途絶えることは、回復期リハビリテーション病棟の発展・活性化の妨げとなります。今回、WEBでの研究発表会を企画いたしましたところ、約200題もの演題応募をいただきました。感染対策で大変な中、ご応募いただいた皆様には厚く御礼申し上げます。一般演題以外の企画として、厚生労働省 老健局老人保健課 高齢者リハビリテーション推進官 木下翔司先生に特別講演をしていただくこととなりました。2021年度介護報酬改定直前というタイムリーな時期でもあり、会員一同で勉強させていただきたいと思います。また、中止となった3大会の大会長からは大会で伝えたかったことを中心に大会長講演をしていただくとともに、WEBでの座談会を行い、これからの回復期リハビリテーション病棟のあり方や新型コロナウイルス対策などについて活発な討論をお願いしています。協会の事務局を中心とした手作りの研究発表会ですので、何かとご制約やご不便をおかけいたしますが、是非ご参加いただきますようにお願いいたしますとともに、皆様の病院が新型コロナウイルスと共存しながら、回復期リハビリテーション病棟の機能を十分に発揮され続けることを祈念いたします。

一般社団法人 回復期リハビリテーション病棟協会会長
三橋 尚志
■参加者の皆様へ
この度は、当協会の研究発表会にご参加頂き誠にありがとうございます。
事前にお送りしておりますログインID・パスワードにてログイン頂きますとオンデマンド配信、ポスター閲覧、抄録等が視聴・閲覧可能です。

<問い合わせ先>
 一般社団法人
 回復期リハビリテーション病棟協会
 〒101-0047
 東京都千代田区内神田1-18-12
 内神田東誠ビル 9階
 TEL.03-5281-8531 FAX.03-5281-8535
 E-mail. kaifukuki@rehabili.jp

 8:30~17:30まで(土日祝除く)